こんにちは、赤鳥居の戸谷(とたに)です。

婚活で優しいパートナーを見つけた私が、みなさんに結婚相談所の魅力や結婚・恋愛についての「婚活コラム」をお届けします!

初めてのデートは、デートというよりも「顔合わせ」のような時間になるでしょう。

そして、2回目のデートでようやくお互いのことを知っていくことになるため、2回目のデートはとても重要なデートになるといわれているのです。

では、婚活で2回目のデートを成功させるには、どのように振る舞えばいいのかポイントをお伝えします。

2回目のデートってそんなに重要?どのように振る舞えばいい?

婚活のデートは、楽しむというよりも相手との相性をみる要素の方が強くなってしまいがちです。

結婚をしたいと決めている者同士のデートなのですから、結婚を意識した時間になるのは当然の事かもしれませんね。

婚活で2回目のデートが重要だといわれているのは、1回目のデートよりも相手の価値観や性格がわかる機会になるからでしょう。

自分を偽って2回目のデートに臨む必要はありませんが、この2回目のデートでその後の関係が決まる可能性は高いといえます。

ただ楽しむだけではなく、次のようなことを意識して2回目のデートに臨みたいですね。

積極的にコミュニケーションする

1回目のデートでもコミュニケーションを心がけていたはずですが、2回目のデートはもう1歩、相手に近づいていきましょう。

初対面で話すよりも、2回目のデートの方が情報量は多いはずです。

相手の好みもある程度は把握できているでしょうし、質問したいことも増えるのではないでしょうか。

「もっとあなたを知りたい、僕(私)のことを知ってもらいたい」という姿勢でのコミュニケーションを心がけるといいですね。

すると自然に心の距離も近くなっていきますよ。

自分の良いところをみてもらえるようにする

結婚を意識したデートなのですから、あなたの良いところをアピールできる機会にしたいものです。

とはいっても、不自然に自分を良く見てもらおうとすることは、逆効果となります。

さりげない仕草にあなたの良いところが垣間見えるといいですね。

相手に楽しんでもらおうと心がける姿勢で接すること。

笑顔を心がけること。

「ありがとう」を目を見て伝えること。

自然体なあなたの良いところが好印象となれば、3回目のデートへ繋がる可能性は高くなるでしょう。

結婚の意思など最低限のことは確認を

結婚相談所であれば、入会金や会費を払って真剣に婚活している人が多いです。

ふたりの相性はもちろん、結婚に対する意思確認を仲介者が済ませているので、お見合いの話が進んだといえます。

このような結婚相談所での出会いは相手の意思確認ができているので安心できるのですが、婚活アプリや婚活パーティー・婚活イベントなどで出会った人は、結婚相談所に登録している人とは少し違う点があるのです。

結婚相談所以外の方法で婚活をしている人には、仲介者がいません。

そのため、結婚に対する考え方がまちまちです。

「良い人がいれば、結婚したいタイミングが来た時に考えても良いかなと思って」といったような曖昧な考えの人もなかにはいるのです。

あなたが真剣に婚活をしていればしているほど、このような人と交際をすることは望んでいないでしょう。

しばらく交際してしまうと聞きにくくなってしまうので、交際するかどうか決まりやすい2回目のデートで大切なことは確認しておくことをおすすめします。

私は婚活アプリで婚活を経験したこともあるのですが、結婚に躊躇してしまう男性が多い印象を受けました。

メッセージでのやりとりを続けて、いざ会いましょうかという話題になっても、具体的な日時がなかなか決まらないのです。

いざ会ってみても、真剣に結婚をしているのか分からないほど消極的な人もいました。

やはり、仲介者がふたりの関係をサポートしてくれる結婚相談所の婚活とは安心感が違うと感じました。

何ヶ月または何年も交際した後に、結婚するつもりはないと言われたら。。。怖いですよね。

なので、結婚相談所以外の婚活方法の方は、しっかりと相手の意思を確認する必要があることをお忘れなく。。

2回目のデートは、いつが理想?

初デートが終わった時に2回目のデートの話が出ていたのであれば、2回目のデートはお誘いしやすいですね。

けれど、1回目のデート以降も連絡は取り合っているけれど、2回目のデートの話題は出てこないという場合、どちらかからお誘いをする必要があります。

婚活を成功させるには、積極的に動くことが大切です。

あなたが男性であれば、男らしさを見せるチャンスですから、リードしてあげましょう。

あなたが女性であれば、「男から誘うもの」と役割を決めてしまわないで、してほしいことは先にあなたがするという発想をもってみてはどうでしょう。

婚活で2回目のベストな時期としては、初デートから2週間以内です。

初デートの流れで2回目のデートができれば、話も弾みやすいでしょう。

けれど、どうしてもお互いの都合で2週間以内にデートすることが難しい場合もあるかもしれません。

そのような場合は、せめて2週間以内にハッキリと2回目のデートの意思だけでも伝えておくことが重要です。

初デートから2回目のデートまでの期間が空きすぎてしまうと、「相性が悪いと思われたかも」「他の人とのデートで忙しいのかな」と考えて自然消滅してしまうこともありえます。

せっかく2回目のデートをしたいと思う相手なのに、これではもったいないですよね!

勇気がいることですが、お誘いしなければ始まりません。

婚活を成功したいのであれば、重要な2回目のデートに思い切って臨みましょう!

(より具体的なデートの誘い方については、こちらの記事をご覧ください。)

2回目のデートで心がけることを詳しくお伝えしました。

当日は緊張をしてしまうかもしれませんが、これらのことを心がけるだけで相手の印象は大きく変わります。

あなたが一生懸命、相手を楽しませよう、喜ばせようと考えている気持ちが伝わるのです。

そして、結婚についての確認もしっかりとできれば安心ですね。

笑顔で過ごせる2回目のデートとなりますように。

朱鳥居名古屋では、占いによる理想のお相手探しをしています。

相性の良いパートナーと結婚したいとお考えの人は、無料相談からお気軽にお問い合わせください。

お見合いをおすすめする根拠も分かりやすくお伝えし、あなたの理想のお相手探しのお手伝いをさせて頂きます!

おすすめの記事