こんにちは、占い&結婚相談所 朱鳥居の戸谷(とたに)です。

婚活で優しいパートナーを見つけた私が、みなさんに結婚相談所の魅力や結婚・恋愛についての「婚活コラム」をお届けします!

結婚相談所で出会った素敵な相手とお付き合いすることが決まって、幸せ真っ只中!

・・・と思いきや、お付き合いしている相手とのコミュニケーションで悩む人は少なくありません。

愛する恋人に「自分の素直でネガティブな気持ち」を伝えることができないのです。

もしかして、あなたも同じような状況に陥ってしまっていませんか。

恋人に素直な気持ちを伝えられないって、どういうこと?

【ここから先の「気持ち」とは、「ネガティブな気持ち」のことを指します】

結婚相談所で出会う人は、真剣に結婚を視野に入れている人が圧倒的に多いです。

そのため、お付き合いの段階から自分らしさを表現することは、とても大切なことといえます。

けれど、どうしても素直な気持ちを我慢してしまい、言いたいことはあるのに言葉にして伝えられないという人がいるのです。

人間である以上、感情は自然と抱くものであり、「伝えられないから諦めよう」なんて割り切ることは不可能です。

恋人だからといって何でも気持ちを伝えてもいいというわけではありませんし、譲り合う気持ちはとても大切なもの。

だからといって、いつも我慢してしまうことが続けば、やがて大きな苦しみになってしまいます。

また、素直な気持ちを伝えることができない側も苦しいのですが、伝えてもらえない側もとても苦しい気持ちを抱えることになります。

「何か言いたいことがありそう」というのは、顔の表情や仕草などから読み取れることが多いので、恋人が気持ちを伝えてくれないということだけは言葉にならずとも伝わってしまうからです。

ただ、感じ取った側としては「何か思っていることがあるんじゃないの?」とも言えません。

このように、結婚を前提にお付き合いしている恋人に素直な気持ちを伝えることができないという状況は、好ましいことではないのです。

どうして恋人に素直な気持ちを伝えることができないの?

「恋人だから」と甘えて何でも話せる人には疑問かもしれませんが、恋人に素直な気持ちを伝えられないことで悩んでいる人にとっては深刻な悩みです。

本人も「素直な気持ちを伝えられない=恋人を信用していないようで申し訳ない」という気持ちを抱えています。

これは本人も気づいていないケースもあるのですが、これから共に暮らしていこうと考えている恋人に素直な気持ちが言えないことに対して罪悪感を感じてしまうのでしょう。

「自分が我慢すればうまくいく」という考え方がクセになってしまっている

優しい性格の人は、「周りの人が不快な気持ちを抱くくらいなら自分が我慢した方がいい」と考えます。

つまり、自分が我慢しさえすればうまく回るので、敢えて何も言わないということが当たり前になっているのです。

小さい頃からこのように感情を抑えてしまっているケースが多く、自分の素直な気持ちすら分かっていないこともあります。

我慢をしているという自覚がないということも多いです。

けれど、どちらにせよ何らかの感情は解放されずに残るので、憤りは感じています。

素直な気持ちを伝えることで嫌われてしまうのが怖い

過去に素直な気持ちを周囲に伝えた際、何か嫌な感情を抱いた経験がある人は同じ状況を引き起こさないように慎重になりがちです。

特に言いにくいのは、恋人への不満や要求。

言い方に気をつけなければ「文句」と解釈されてしまいかねません。

なるべく良い方向に解釈して、恋人に嫌われてしまうことだけは避けようとしてしまうのです。

伝える前から「どうせ理解してもらえない」と思い込んでいる

こちらも同様に過去に心の傷を負った経験がある人に見られる傾向です。

勇気を出して素直な気持ちを恋人に伝えても、理解してもらえるはずがないと決めつけてしまいます。

結婚を考えている恋人なのですから、理解してもらえるかどうかよりも、自分を表現することはとても重要なこと。

それでも「理解されない」という強い信念が、言葉にすることを拒むのです。

このように考えがちな人は、自己主張することを苦手とすることが多いでしょう。

自己主張が苦手なタイプは、日本人によく見られます。

何も言わなくても分かって欲しいと思っている

恋人が察してくれるだろうと期待し、察してくれるかどうかで愛情をはかってしまっているところがあります。

言葉にして素直な気持ちを伝えあい、時にはケンカをすることで絆は深まるもの。

これでは結婚生活がうまく続かない可能性があり、大変危険だといえます。

毎日の暮らしの中で価値観が異なることは数え切れないほどあるので、お互いに譲り合い、寄り添い合いながらコミュニケーションをとっていきたいものですね。

このような理由によって、恋人という特別な存在にも素直な気持ちを伝えられない状況は生まれます。

あなたが「自分のことかもしれない」と思うのであれば、まずは「気持ちを伝えようと思っても上手く伝えられない」ということだけでも話をしてみましょう。

きっと、あなたの気持ちを聞けば、恋人も理解してくれるはずです。

そしてあなたも安心できれば、少しずつ「恋人になら気持ちを伝えても大丈夫」と思えるようになるかもしれませんよ。

占い&結婚相談所 朱鳥居では、占いによる理想のお相手探しをしています。

相性の良いパートナーと結婚したいとお考えの人は、無料相談からお気軽にお問い合わせください。

お見合いをおすすめする根拠も分かりやすくお伝えし、あなたの理想のお相手探しのお手伝いをさせて頂きます!

おすすめの記事