こんにちは、朱鳥居の戸谷(とたに)です。

婚活で優しいパートナーを見つけた私が、みなさんに結婚相談所の魅力や結婚・恋愛についての「婚活コラム」をお届けします!

全く知らない人と結婚を前提にお見合いをしてお付き合いをする婚活では、共通点があると話が弾むといわれています。

相手に嫌われたくないという気持ちを抱きながらお互いが会話をするわけですから、当然、共通点の話題があるに越したことはありません。

では、ふたりの共通点がすぐに見当たらない場合、その相手との婚活はうまくいかないと考えた方がいいのでしょうか。

「会話が楽しく続くこと」はとても重要!

婚活で出会った相手との会話のなかから、その人らしさを知ることができるため、会話はとても重要です。

会話が盛り上がってお互いが話をしていて楽しいと思えることができれば、交際にどんどん進みやすくなります。

初対面の人と積極的に話すことは苦手だという人でも、共通点があればその話題について話がしやすく、質問もいくつか思い浮かぶのではないでしょうか。

共通点は事前にプロフィールを確認することで見つけられます。

また、直接「どんなことが好きですか?休日の過ごし方は?」と具体的に聞いてみるのもおすすめです。

プロフィールだけでは分からない魅力が見つかるかもしれませんよ。

私も、常に共通点を見つけることを意識していました。

共通点があると会話が弾み、親近感が得られるからという理由もありましたが、共通点で話が弾んだ時にようやく相手の本当の良さが見えるんですよね。

「ああ、この人ってこんなに笑う人なんだ」と最初のイメージが大きく変わった男性もいました。

お互いが自然体で話をするためにも、共通点を見つけるように話を広げていきたいですね。

どうして?共通点が多い人と距離が縮まりやすい理由

「類は友を呼ぶ」ということわざがあるように、人は自分と似ていることが多い方が相手に安心感を抱きやすいという傾向があります。

趣味、好きな食べ物、出身地が同じだという人がいれば、初対面でも仲良くなりやすいですよね。

もちろん好きなものだけではなく、苦手なものが同じことも共通点といえます。

このような似ているところが多い人に好意をもつ流れは「類似性の法則」といわれています。

共通点が多い人同士の方が、共通点が少ない人同士よりも交際に発展しやすいということは、多くの実験や調査「日本心理学界 心理学ミュージアム」(https://psychmuseum.jp/show_room/similarity/)などによって数多く裏付けられています。

共通点がない相手とでも距離は縮まる!?なぜ?

先ほど、共通点が多い人の方が好意をもちやすいとお伝えしました。

とはいっても、お互い別々の人なので、自分とは違った一面が見えるときもあるでしょう。

このように相手と自分の違いを知った時、その違いが魅力的だと思えると、これもまた好意をもつきっかけになり得ることがあります。

例えば、「僕(私)にはできないけれど、この人は自然にできるなんて尊敬する!」という気持ちが挙げられます。

そして、このように人が自分にはない違ったものをもつ相手に好意をもつ流れは「相違性の法則」といわれています。

ちなみに私がパートナーと一緒にいたいと決めたのは、この相違性の法則によるものでした。

私なら「恥ずかしいから初対面の人には黙っていよう」と思うようなことでも、彼は素直に話すのです。

常に自然体で、緊張して着飾っている私とは真逆に見えたのと同時に、この彼の振る舞いがとても素敵に見えたのです。

そして、この人となら将来の家庭が思い描きやすいという安心感がありました。

ふたりの関係性によっても異なりますが、恋愛初期は「類似性の法則」で距離を縮め、やがて「相違性の法則」でその恋を長期的に持続させるという組み合わせが理想的だといわれています。

困った・・・会話が続かない。。。!

「類似性の法則」も「相違性の法則」も分かったけれど、相手との会話が続かなくて情報が得られないという場合はどうしたらいいでしょう。

共通点も相違点も見つからないということは、相手の個性が何も分からない状態ですよね。

このまま会話が続かなければ、条件は合っているふたりであっても今後の進展は期待できません。

プロフィールを見て惹かれた相手であれば、このまま時間が過ぎていくだけなんて、もったいないことです。

このような場合は、相手に歩み寄ってみませんか。

そもそも結婚はお互いが歩み寄ることで成り立つのですから、交際中でも歩み寄る姿勢は大切です。

あなたの方から好きなものを伝え、「あなたはどうですか?」と聞いてみると共通点や話の糸口が見つかるかもしれません。

あなたの思いやりに相手が惹かれ、そのまま結婚へと話が進む可能性もありますよ。

共通点があればその場の会話は弾みやすいでしょう。

そして、お伝えした通り、共通点がなく相違点が多くても、それが魅力的に映って恋に発展することもあります。

大切なのは、共通点が見つからない時やそれによって会話が盛り上がらない時に、相手に寄り添うことができるかどうかです。

相手の気持ちを理解して歩み寄ることができれば、結婚をしても協力し合って楽しく生活していけるでしょう。

朱鳥居名古屋では、占いによる理想のお相手探しをしています。

相性の良いパートナーと結婚したいとお考えの人は、無料相談からお気軽にお問い合わせください。

お見合いをおすすめする根拠も分かりやすくお伝えし、あなたの理想のお相手探しのお手伝いをさせて頂きます!

おすすめの記事